Recruit

松本 健作 (2017年10月 入社)

高山鉄工所はすごい人ばかり。
だから技術が身に付きます。

入社のきっかけは?

高山鉄工所の役員に同級生がいて、声をかけてもらったのがきっかけですね。
次の仕事も、今までの経験を活かして溶接を続けていこうと思っていました。
前職は高山鉄工所から仕事を請け負う企業に勤めていて、その頃から高山鉄工所とは関わりがあったので、会社の雰囲気などは少し分かっていました。知らない人ばかりの職場よりも、話したことのある人ばかりの会社だった分、選びやすかったです。
決め手になったのは、お休みなど福利厚生が良かったのと、入社時に必要な資格条件面がクリアできたことですね。他社も検討していたんですけど、そこは入社時に資格が必要だったため断念。資格は入社後に先輩の勧めで働きながら業務の役に立つ資格を取れました。取って良かったと思います。

どういった仕事内容ですか?

最初は、未経験みたいなものだったので、2~3か月くらいはカス取り・前加工からスタートしました。
一般的にはもう少し長い見習い期間があってからのステップアップになると思うんですけど、自分はその後すぐ鍛冶の方を担当することになりました。恵まれてましたね。
慣れてくると基本的に皆なんでも担当するんですけど、主に溶接や鍛治ですね。自分的にはどっちもしていきたいですけど、現在は溶接もやりつつ鍛冶担当で勉強中です。何もない状態から自分で作っていって、物が出来上がった時は嬉しいです。やったという達成感がありますね。

仕事以外での楽しみは何ですか?

家族で出かけたり、子供と一緒に遊んだりしています。
(他の社員から見ても、家族を大事にしている良きパパとして見られているようです。)

メッセージ

高山鉄工所は、まわりが結構すごい人ばかり。
ちゃんと教えてもらえるので、技術が身に付けられる実感はあります。こういう技術の仕事だから、仮にもし高山ではない場所でもきちんと通用する技術を自分の手に持つというのは非常に強みになると思います。